道場だより

2020年12月16日(水)

昇級審査

今回は、25名の道場生が昇級審査を受けました。
とても、頼もしかったです。

普段とは違う空気に緊張感が伝わってきます。
この場で、普段の稽古の成果を発揮しなければなりません。

目標に向かって頑張る気持ち。
結果がすべてではないけれど、やっぱり結果も大事。

昇級するにつれて、心技体の充実が大切になってきます。
稽古に休まず、目標をしっかり持って、次回の目標に向かって
一緒に頑張りましょう。

保護者のみなさま、
審査頑張れ!と、こどもたちの背中を押して下さり、ありがとう
ございました。

2020年12月15日(火)

その9 形の大切さ

形の順番を覚えたら、技のコース、立ち方、姿勢はどうか再確認。技の緩急、体の伸縮、力の強弱を意識。技の意味を考える。ひとつの形を習得するのに、かなりの時間がかかります。先生の教えを守って、焦らずに、ひとつひとつ大切に稽古しましょう。

09初心者向連載
2020年11月18日(水)

稽古の様子

コロナウイルス感染の影響により、今年の行事は、ほぼ中止。4.5月の稽古は自粛。6月はオンライン稽古、7月よりコロナ対策をしながら、道場稽古の再開。先が見えない状況にどうしたらよいものかと試行錯誤。それでも止めずに道場生、保護者のみなさまの理解を得ながら、前に進んできました。9月からは、仲間も増え、賑やかになりました。10月から新しい稽古場所も増えました。こどもたちは、可能性しかありません。いろんな子がいますが、みんなで刺激し合って、空手を通して成長してほしいと思っています。

 

 

一つ一つ、丁寧に指導します。
 
わかれば、わかるほど、稽古はきつくなるし、難しくなるんだ。
きついけど、難しいけど、頑張る!
「努力の精神を養うこと」

2020年9月24日(木)

その8 礼

「お願いします」「ありがとうございました」
気持ちを込めて、礼をしましょう。

08初心者向連載
2020年7月20日(月)

その7 心構え

技を出したり、受けたりできるようになってきて、空手に少し慣れてきたかな。同じことの繰り返しの稽古は、真剣に取り組むことで、忍耐力と集中力が養われます。

07初心者向連載
2020年6月9日(火)

その6 基本一本組手

相手をおいて、稽古してみます。相手がいると、自分の思い通りに体が動かなくなるので、悪い癖がつかないように、正確さを大切にして下さい。相手との間合いも大事になります。

06初心者向連載
2020年6月1日(月)

その5 運足

その場の突き、蹴りがスムーズにできるようになったら、移動を加えていきます。
バランス良くできるように、心がけます。

05初心者向連載
2020年3月4日(水)

その4 受け

今回は「受け」がテーマです。まずは、大きく丁寧に。できるようになってきたら、軌道(コース)を大切に素早く。自分のペースでできるようになるまで繰り返しの稽古ができる近道だよ。

04初心者向連載
2020年3月3日(火)

稽古の様子☆火曜日☆

いつもの稽古。まずは、基本から。
上手になってきましたよ~

新しい仲間も増えて、うれしいです。
みんな頑張っています。

先輩たちは、集中力もついてきました。

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、2/27より道場稽古はしばしお休みです…早く終息しますように。

2020年1月22日(水)

その3 蹴り

今回は、「蹴り」がテーマです。
軸足(蹴っていない方の足)、かかえ足、引き足が大事だよ。

03初心者向連載