道場の活動

2020年12月16日(水)

昇級審査

今回は、25名の道場生が昇級審査を受けました。
とても、頼もしかったです。

普段とは違う空気に緊張感が伝わってきます。
この場で、普段の稽古の成果を発揮しなければなりません。

目標に向かって頑張る気持ち。
結果がすべてではないけれど、やっぱり結果も大事。

昇級するにつれて、心技体の充実が大切になってきます。
稽古に休まず、目標をしっかり持って、次回の目標に向かって
一緒に頑張りましょう。

保護者のみなさま、
審査頑張れ!と、こどもたちの背中を押して下さり、ありがとう
ございました。

2020年11月18日(水)

稽古の様子

コロナウイルス感染の影響により、今年の行事は、ほぼ中止。4.5月の稽古は自粛。6月はオンライン稽古、7月よりコロナ対策をしながら、道場稽古の再開。先が見えない状況にどうしたらよいものかと試行錯誤。それでも止めずに道場生、保護者のみなさまの理解を得ながら、前に進んできました。9月からは、仲間も増え、賑やかになりました。10月から新しい稽古場所も増えました。こどもたちは、可能性しかありません。いろんな子がいますが、みんなで刺激し合って、空手を通して成長してほしいと思っています。

 

 

一つ一つ、丁寧に指導します。
 
わかれば、わかるほど、稽古はきつくなるし、難しくなるんだ。
きついけど、難しいけど、頑張る!
「努力の精神を養うこと」

2020年3月3日(火)

稽古の様子☆火曜日☆

いつもの稽古。まずは、基本から。
上手になってきましたよ~

新しい仲間も増えて、うれしいです。
みんな頑張っています。

先輩たちは、集中力もついてきました。

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、2/27より道場稽古はしばしお休みです…早く終息しますように。

2019年10月24日(木)

稽古の様子

「空手の稽古は、同じことの繰り返しばかりでつまらないな。」
ときどき、そんな声が聞こえてきそう、、、でも、これが忍耐に繋がってくる。

遊びを交えながら、時に楽しく、時に厳しく、涙を流しながら、仲間に刺激され、それぞれの目標に頑張った10月。

  
  

11月は、昇級・昇段審査があります。

2019年10月23日(水)

第68回秋季東京都空手道大会

令和元年10月6日(日)
東京武道館(足立区綾瀬)にて、都大会が行われました。
光が丘支部志水道場からは、10名が出場!

出場したみんなが頑張りました。とても良い経験になったと思います。
大会に出場するからには一つでも多く上を目指しますが、結果がすべてではありません。
勝つ喜びと、負けた悔しさを忘れずに、次の目標に向かって頑張ろう!

幼年基本の部 第3位
中 みな美さん

幼年基本の部 敢闘賞 礒嵜思宇さん

小学1~2年生形の部 敢闘賞
谷田勢太郎くん

一般B女子形の部 準優勝 若井みゆきさん

ご父兄の皆様、いつも、道場の活動にご理解、ご協力ありがとうございます。
朝早くからお疲れさまでした。